人の体には60兆個の細胞があるといわれています。
その細胞が集まり臓器(器官)を形成してます。
私たちのカラダは、体内に入った栄養素を消化・吸収して、
絶えず新しい細胞が作られ、古い細胞と入れ替わっています。
一日あたり約7000億個もの細胞が絶えず生まれ変わっています。
細胞の代謝周期は、それぞれの器官で違いますが、脳細胞と
心筋細胞と骨以外は、約2日から90日で入れ替わります。

小腸は約2日
胃は約5日
心臓は約1ヶ月
肌は28日(20代)ちなみに40代 55日
筋肉・肝臓は約60日
血液で大体4ヶ月 赤血球の寿命は約120日
骨で大体3〜5年で全ての骨の細胞
年齢による差はあれど、人の体の細胞は約一年で一部の臓器を除いては、新陳代謝が
行われているのに、なぜ慢性疾患は治癒しないのか? という事になります。

それは、心と体がつながっており、心で傷ついた細胞が新しく生れ変る際に、傷ついたまま伝えているからです。
そして、傷ついた細胞を復元できない状態が中・長期間続くことで慢性になるのではないかと思います。

新陳代謝の促進には、肉体的な運動と心の運動が必要というです。

心の運動とは可能思考だと思います。

明日もチャレンジ!!

もっと見る